<スポンサードリンク>


2011年05月30日

学資保険に似たものにこども保険

保険というものは加入する人によってそれぞれ求めるものが違います。
ですから、勧められたからといってそれが一番良いものとは限りませんので注意しましょう。

本来、こどもの教育費は、小学校・中学校・高校そして大学までを考えた場合、実に1000万を超えるほどの大金となってきます。
学資保険に似たものにこども保険というものがありますが、この子供保険というのは、教育費はもちろんのこと、医療保障あるいは死亡保障がついており、
総合的な面からカバーされている保険です。
学資保険の中には、満期保険金を重視したものから、保障部分を重視したものなどさまざまです。
自分の家庭においては、いったい何を重視したらいいのかをよく考えて、その点がカバーされている保険を選ぶことから始まります。

こどもの教育費を一度にポンと出せるくらいなら、それほど考えなくてもいいのです。
しかしながら、多くの家庭においては、学資保険、あるいは子供の小さい頃から計画的にお金を貯めて子供のための教育資金を作っていく必要が出てきます。



・・・・

<スポンサードリンク>



posted by CREDSCHO at 10:47| 学資保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。